プレイワークラボは、個人と組織の幸せと活性化を支援することを通じて、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいきます。

具体的なSDGsへの取り組み

メンタルヘルス支援者の普及・啓発活動
メンタルヘルス疾患の予防と早期発見のため、メンタルヘルスカウンセラーの普及や、学習の機会、心身の健康を支援しています。
キャリア形成と組織活性化による働きがいのある社会へ
学生や社会人に対するキャリア教育、キャリアコンサルティングなど個人へのキャリア形成支援と、セルフ・キャリアドックや組織開発等の組織に対するコンサルテーションや業務支援、これらに関する学習機会の企画運営を支援しています。
IT・AI・IoTによる業務の効率化と人が主役の社会へ
全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、課題や困難を克服するような社会を目指します。
コンサルティングやカウンセリングにおけるDXの支援、基盤となるITシステムの企画開発提案、データベースの有効利用などの研究開発に取り組んでいます。